スマホの修理方法と修理業者について

スマホを落としてディスプレイが壊れてしまったり、誤って水没させてしまったり突然スマホが壊れてしまうと焦ってしまいますよね。そんなときスマホを修理しようと考える方も多いでしょう。スマホを修理する手段の1つとしてあげられるのが、修理業者に依頼する方法です。修理業者と一口に言っても業者には2種類のタイプが存在します。まず、1つめが携帯電話会社などの正規店といわれる修理業者です。スマホの通信契約をしている携帯電話会社へ行き、修理を依頼することで直してもらえる可能性があります。2つめにあげられるのは、非正規店といわれる修理業者です。街中に店舗を構える業者などへ依頼して、スマホを修理してもらうことができます。

スマホ修理業者の選び方と修理期間

正規店も非正規店も修理の方法自体に大きな違いはありません。ですが、正規店では本来そのスマホに使用されていた部品を取り寄せることができるため、純正部品を使用した修理が期待できます。一方非正規店では純正部品を用意できる可能性が低く、同程度の性能を持った部品を用いて修理が行われることもあるでしょう。純正部品を用いて修理されたスマホは、すぐに壊れてしまうことが少ないといわれています。正規店へ修理を依頼すると、予約を取らなければいけないこともあるほか、修理が終わるまでに数週間待つ場合もあります。非正規店は予約しなくても店舗へ行けばすぐ修理を依頼することができ、即日直してくれることもあるのが特徴です。

スマホ修理の静岡店はコストパフォーマンスの良い料金で、様々な不具合に対応してくれます。愛機を水没させてしまった時や画面を割ってしまった時は早めに修理を頼んだ方が結果的に修理期間が短くなりやすいです。